スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぐんま不思議発見もしもツアーズ1日目
おっす!おらグリマックス!
去る10月9、10日に行われた群馬ツアー、グリマックス視点のレポートでゲス!

天気予報は確実に2日間とも雨、行くのメンドクセーなーとか思ってたりして。
前日の夜になって「まだレンタカーが見つからない」とタクローのメール。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
まだ手配してなかったんかい…。
夜中過ぎに「やっと見つかったけど、音関係が死んでるらしい、CDプレーヤーとか持ってる?」
そんなもん持ってまへんがな…
かなり不安な一夜を過ごす。

そして朝、9時半にお迎えがくるらしい
山に行くから当然マウンテンブーツでしょ!
履くのに時間がかかるから9時半には靴を履いて玄関で待機していたのに(ウソ)、
「すみません、9時45分ぐらいになります…」だとぉ?
ヴァカーヾ(`д´)ノ゛
と、のんびりしてたら意外に9時40分とかに来たんで慌てて出発。

音が死んでるレンタカーはこんな感じ。
car

アタシが暴れて壊したことにした方が面白いのでそういうことに。
さらに
「今回もいつものようにドタキャン続発で、これも6人乗りなのに3人しか乗らへんのよ…」
タクローと二人きりでの無音の車内はイヤ~なムードが漂いはじめ、
耐えきれなくなりコジマへ行ってポータブルスピーカーをGET。
oto
これがお風呂で聞ける完全防水、ベンリーな代物!アタイの実費で購入。エッヘン!
iPodを繋いで何とか気分を盛り上げる。
そしてカジ兄は昨日の夜に「ええ?明後日じゃなかったの?」と宣って明日電車で来ることに。
さらにいつものように心配なヤベッチはいつものように遅刻
11時に三芳サービスエリアでBONDイッサイ(EAST SIDE)チームと待ち合わせなのに、
10時45分に池袋に着くという豪快ぶりは見事です。
ところがこちらウエッサイチームは渋滞に巻き込まれ、池袋に11時に着いてみたりして。
しかもヤベッチに頼んだマックのチキンナゲット揚がり待ちでしばらく出発できず。
いつも通りダラダラしたスタートでA型のアタシは少々ブチ切れ気味(ウソ)。
12時近くに三芳サービスエリアにようやく到着、ヒカルちゃんカーのヒロシ&カヤちゃん、
いつも心配なマサト(30分遅刻で頑張ったってどうなのよ?)と合流。
ここで昼を取ってしまおうとイッサイチームは、まい泉でうまそーなもんを食っているのを見て、 何年かぶりに食ったマックが胃にもたれているアタシはうらやましかった。
帰りはまい泉食ってやる。
ヒロシ用のおトイレが有ったのもうらやましいナー。
toilet

やっとこ群馬へ乗り込み、観光しようかと地元スポットのグリーン牧場を目指すが、
雨が段々と激しくなってこれじゃ牧場に行っても泥だらけのフンまみれだなと断念。
ふと通りがかった「トリックアート美術館」なるものに目を奪われる。
とりあえず行っとこう。
しかし入口の入場料900円に腰が引ける一同。
入って全員「ウ~ン…」と首を捻った内容は微妙すぎてほとんど思い出せない。
art
たぶん作った人の人件費とかを捻出するには900円でも足んないんだろうけど
見る人としては500円ぐらいが妥当だと思うね。
ある意味トリックアートに騙されすっかり欲求不満気味な一行は、
今回の目的地の一つ珍宝館に期待をかけ、気を取り直して出発。
さらに山奥へと進む途中には何故かラブホテルが乱立。
きっと夜は暗いから他にする事がないんだよ、と言う結論になった。
大型バスが停まっている駐車場にはビビったが、小さいお子さん連れのお客にもビビった。
18禁じゃないんすか?ココ。
淫靡なものを想像していたのだが意外にオープンなフンイキ。
しかも団体は割引が効くらしいが残念なことにあと3人足りなかった。
入場料800円(トリックアート美術館より安いぞ!)を窓口のおばさんに払うと、
「説明がありますから滝のところで待っててくださいね」と指示を受ける。
それっぽい形の岩の先っちょからあふれ出る滝がそれっぽい形の岩にジャージャー落ちているところで待つ。
「いきなりモロだよね」「あの岩の形はヤバイ」
しかし、もっとヤバイものが近づいていた。

気が付くと赤いジャケットを羽織ったおかっぱのオバサン(推定50~60歳)がワイヤレスマイクを片手に立っていた。
「ハイ、こんにちは。ワタクシ館長兼マン長のチン子と申します。
こちらのチンコ岩は自然のものでございますが、水が出るようには細工いたしました。
下のマンチョ岩はウチのオトーチャンがワタクシのを見て掘ったものです。
ですからとてもきれいな形のおマンチョになっています。」
いきなりフルスロットル、さすがのBONDメンバーもちょっと赤面。
ヤングの股間に手を触れ、「あら、アナタもうイッっちゃったの?」
他のオジサンの集団に向かって「あちらはもう絞っても何も出ない枯れ木ですね、重傷。
チンチン代謝が悪いのはこちらに拝めば直ります。」
女性軍にも容赦なし。「あら、このおマンチョは締まりが悪いわねえ。こっちはカサカサ。」
しかもオバサン無表情、ニコリともしません。
やるな!
微妙に古い時事ネタなんぞを織り込んだオバサンのシヴイ説明は最初付くだけで、後はまーよく集めたねと言う春画とか、まぐわってる剥製とか見てお腹いっぱい。
maguwai
おみやげ売り場の野菜っ子が、今度ヒロシの実家から送られてきたナスに混ざってたらどうしよう。
nasu
帰り道で乱立するラブホテルの謎が解ける。

すっかり満足した一行はとりあえずヒロシの実家へご挨拶。
延々続く坂道を高校へ毎日自転車で通ったと言うヒロシの脚力は侮れない。
しかし、ココで手土産を忘れるという大人にあるまじき不手際が発覚。
相変わらず駄目駄目です。
倉のあるステキなおウチでヒロシママンが温泉タダ券をくれる。
名前は「ユートピア」
ある意味地元の楽園らしく、カラオケがエンドレスで響いていた。
食堂のオバサンのタクローへの差別的な行動は何故かは不明。
好きな子に意地悪するアレかね。

群馬で合流のシュウさんは、ヒロシパパンに「お~、みんなヒゲ生えてるな~」って言われたそうだ。
生えてないよ~、それはモ・ミ・ア・ゲ!
shu

実家がヒロシのすぐ近くだったシュウの奥様レイコちゃんのTシャツには、
ジュテームとプリントされていた。
イヤ~ン、新婚さんてば。
夜はヒロシママンの手作り料理がわんこ状態で食いきれないほど出てきて
sanma

もうやりきった感の群馬ツアー、本当の目的は明日の野外イベントだったりして。
でも雨天中止って書いてあったし、アタシの名前無かったし、レコード持ってきてないし。
じゃあ、明日はどこに行こうという話になり「サファリパーク~!」と喚いたところ、
次の日合流の電車チーム(カジ兄&ポンタ)が「サファリパークなんかに行くなら群馬行かねえよ!」
すると「来ねえならもうBONDやんねえよ!」と拗ねて丸くなるタクロー。
まんじは屁をコキ人を殺す。
一人サファリパークを夢見るアタシだった。
続きは来週~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
群馬ロケ
おっす、おらヘコキマックス!
ひろしのママに「あら、ブタの家畜の
においね」っていわれました。優しい
人だ。みんな、「死ぬ~病院行け」って
。。。でも何科に行けばいいんだろう?

来週の続きが楽しみだす。
2005/10/16
(日) 21:24:55 | URL | はい、まんじ #MAyMKToE[ 編集]
肛門科!
2005/10/20
(木) 00:41:18 | URL | 栗゙マックス #lMBqkpAs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 bond all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。